自然免疫応用技研株式会社

LPSとは

かげ
HOME > LPSとは > スキンケアとLPS / はり・つやとLPS

スキンケアとLPS

(3)はり・つやとLPS

LPSからのシグナルは、繊維芽細胞の増殖、ヒアルロン酸やエラスチンの合成力を高めることが示されています。

真皮を形成しているのが繊維芽細胞です。繊維芽細胞では皮膚に弾力を与えるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを作っています。しかし真皮は加齢とともに痩せていき、皮膚の弾力も落ちて行きます。表皮につける化粧品からコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を真皮に届けることはできませんので、弾力を高めるためには、真皮の繊維芽細胞を増やし、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを作る力を内から高めなければなりません。

上述したように、LPSは直接真皮に浸透することはありません。けれども、LPSの刺激を受けた表皮の細胞は、免疫活性化のシグナルを真皮に伝えます。細胞培養実験では、LPSで刺激したマクロファージの培養液を繊維芽細胞に加えると、繊維芽細胞の増殖が促進され、ヒアルロン酸やエラスチンの合成力が高まることが示されています。

LPSは、真皮細胞でのヒアルロン酸、エラスチンの合成を促進

かげ

自然免疫応用技研株式会社

〒761-0301
香川県高松市林町2217-6 DynaxTビル2F
TEL:087-867-7712
 FAX:087-867-7737 



本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。