SCROLL

LPSを身近に

基本情報や免疫との関係性を分かりやすく

LPS(リポポリサッカライド)って?

LPSとは、体内で病原菌や異物と戦う細胞の働きをサポートする、健康維持に欠かせない成分です。
体内に侵入したウイルスなどを食べて死滅させる「マクロファージ」を活性化させることが主な働き。
「免疫ビタミン」とも言われ、病気やウイルスに負けない体づくりに役立ちます。

1
LPSと免疫について知ろう

LPSと免疫について知ろう

ウイルスなどから守ってくれるLPSと免疫。
働きや仕組み、関係性などの基礎知識について理解を深めましょう。

arrow_upward