自然免疫応用技研株式会社

ニュースリリース

かげ

─2016年3月15日 ヘルスライフビジネス─

免疫力を上げて“美容” “健康”に

注目の物質「LPS」のメディアセミナー開催

imini リペアセラム

ディノス・セシール(東京都中野区)と自然免疫応用技研(香川県高松市)は9日、「注目の物質『LPS』の美容・健康に関するメディアセミナー」を共同で開催。ヒトの持つ自然免疫力を高め、健康・美容に寄与するパントエア菌LPSの有用性をPRした。

パントエア菌は、植物や土中など自然界に存在する菌の一種で、この菌の細胞表面に存在する糖脂質(LPS)がヒトの免疫力に関わるマクロファージの働きを活性化させる物質として、30年以上にわたり研究が行われてきた。

セミナーでは、パントエア菌LPSに関する研究の第一人者である香川大学客員教授・杣源一郎氏、同大学客員准教授の河内千恵氏(自然免疫応用技研代表取締役)らが講演。食品として摂取することで免疫賦活作用が期待できるほか、化粧品として皮膚に塗布することで、老廃物の除去、細胞の増殖・修復といった美容作用を発揮することが紹介された。

なお、パントエア菌LPSを配合した化粧品として、昨年10月に「imini リペアセラム」【写真】がディノス・セシール社より発売されている。乳液タイプの同品に続き、5月1日には「リペアローション」「リペアミネラルファンデーション」の2品が発売される予定だ。

ニュースリリース
新聞・プレス 目次
かげ

自然免疫応用技研株式会社

〒761-0301
香川県高松市林町2217-6 DynaxTビル2F
TEL:087-867-7712
 FAX:087-867-7737 



本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。