自然免疫応用技研株式会社

サービス(受託解析)

かげ
HOME > サービス(受託解析) > ELISA・PCR / DAO

ELISA・PCR

(1)DAO

■試験概要

血清中のDAO活性をTakagi法により測定いたします。ELISA法によりDAO濃度を測定することも可能です。

■試験の意義

DAOは、ヒスタミンを不活化することからヒスタミナーゼとして見出されましたが、その後、カダベリンなどのジアミン類の脱アミノ化作用を有することからジアミンオキシダーゼ(DAO)と呼ばれるようになりました。DAOは小腸や腎、胎盤、特に小腸の絨毛上部において活性が高く、細胞増殖の制御、有害なポリアミン、ヒスタミンの異化による生体防御に係っていると考えられています。DAOは腸管が正常に機能していることを評価する指標として重要なマーカーであると考えられています。

DAO活性と腸管構造

■納期

検体を届いてから2~4週間

■注意事項
  • 弊社の測定は研究を目的としております。病気の診断には使用できません。
  • 検体の状態(溶血等)によっては、酵素活性が阻害されDAO活性が測定できない場合があります。検体の採取については、事前にお問い合わせください。
かげ

自然免疫応用技研株式会社

〒761-0301
香川県高松市林町2217-6 DynaxTビル2F
TEL:087-867-7712
 FAX:087-867-7737 



本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。