自然免疫応用技研株式会社

サービス(受託解析)

かげ
HOME > サービス(受託解析) > 受託メニュー / LPS関連試験

受託メニュー

LPS関連試験

サンプル中のLPS含量をリムルス試験により定量します。また、各種グラム陰性細菌からLPSを抽出・精製したり、取得したLPSの自然免疫活性化能の評価も可能です。

【LPS測定】

サンプルからLPSを抽出し、リムルス法(比色法、濁度法)により測定します。パントエア アグロメランスのLPS(IP-PA1)については、特異的モノクローナル抗体を用いたELISAにより測定します。

【各種グラム陰性細菌からのLPS抽出・精製】
  1. 各種グラム陰性細菌からのLPS抽出・精製を行います。ウェストファール法、トリクロロ酢酸法、フェノールクロロホルム法などにより抽出を行い、必要に応じて、さらに、DNA・RNA除去、タンパク質除去なども行ないます。
  2. 精製LPSのトリシンSDS-PAGE法による分子量を測定します。

    <参考文献>
    1) Eiwegger T, et al. Clin Exp Allergy. 38(10), 1627-34 2008
    2) Brix S, et al. J Allergy Clin Immunol. 112(6), 1216-22 2003
かげ

自然免疫応用技研株式会社

〒761-0301
香川県高松市林町2217-6 DynaxTビル2F
TEL:087-867-7712
 FAX:087-867-7737 



本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。