自然免疫応用技研株式会社

サービス(受託解析)

かげ
HOME > サービス(受託解析) > 自然免疫活性化能の測定例 / β-グルカン(サイトカイン産生)

自然免疫活性化能の測定例

(2)β‐グルカンの免疫賦活作用(サイトカイン、NO産生)

グルカンはグルコースが結合した多糖類の総称であり、グルコシド結合を形成するアノマー炭素の結合様式により、α‐グルカンとβグルカンに分類されます。β1-3結合を含むβ-グルカン成分は、免疫賦活機能を持つことが明らかにされており、医薬品や健康食品に応用されています。

Zymosan(パン酵母細胞壁由来。主鎖β(1,3)分岐β(1,6)長側鎖β(1,3)、Zymosan deplated(Zymosanのアルカリ処理品)、およびParamylon(ユーグレナ細胞壁由来、β(1,3)が主構造)の3種類のβグルカンについて、TNF-α、Il-12産生およびNO産生を評価しました。

■TNF-α産生
TNF-α産生 β-グルカン

*マウスマクロファージ細胞株RAW264.7を被験物質を含む培養液で24時間培養しました。細胞上清を回収し、ELISA法によりTNF-α量を測定しました。

■IL-12産生
IL-12(p40)産生 β-グルカン

*マウスマクロファージ細胞株J774.1を被験物質を含む培養液で24時間培養しました。細胞上清を回収し、ELISA法によりIL-12(p40)量を測定しました。

■NO産生
NO産生 β-グルカン

*マウスマクロファージ細胞株RAW264.7を被験物質を含む培養液で24時間培養しました。細胞上清を回収し、グリエス試薬を用いて、上清中の亜硝酸量を測定した。

かげ

自然免疫応用技研株式会社

〒761-0301
香川県高松市林町2217-6 DynaxTビル2F
TEL:087-867-7712
 FAX:087-867-7737 



twitter


本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。